沖縄の観光スポットただ巡るよりも歴史を知っていた方が何倍も楽しい!

見るだけじゃもったいない!沖縄のことに詳しくなって、より思い出に残る旅にして欲しいです。 - 沖縄初心者、旅へのいざない.txt

沖縄初心者、旅へのいざない.txt

青い空と透き通るような海が広がっている。
それが沖縄。そんなイメージを多くの人が持っていらっしゃるのではないでしょうか。
それは間違いありません。
「ちゅらうみ」と呼ばれる海は「美ら海」と表現されるように、まさしく美しい海に囲まれた南の島です。
そんな美しい自然環境に恵まれた南西の島は、今や誰もが一度は行ってみたいリゾート地です。
皆様はどのようなイメージをお持ちでしょうか。レンタカーを借りてのシーサイド・ドライブ。
青い海と空、サンゴ礁、ダイビング・スポット。首里城にシーサー、泡盛にちんすこう。南国料理に米軍基地。
ひめゆりの塔といった歴史に思いをはせる人も多いのではないかと思います。
でもその魅力は本島だけではありません。
小さな島々を合わせるとイメージはさまざまで、この南国の魅力は、ひとえにはくくれないものがあります。
残念ながら、ここで全てをお伝えすることはできません。
でもその雰囲気だけでもお伝えしたいのです。
気軽な気持ちでおつきあいください。
ではまず、この日本の南の最果ての地はどのようなところなのか。
日本の知っていそうで知られていない「南の天国」の姿を、さっと概観してみましょう。
先ずその地理です。
九州南端の鹿児島の南の海から、台湾沖まで連なる南西諸島から始めましょう。
南西諸島の北半分は大隅諸島、トカラ列島、奄美諸島です。大隅諸島は種子島と屋久島があります。
この北半分の中心は奄美で、ここまでは鹿児島県です。
そう、奄美大島は鹿児島県なのです。今注目を集めている徳之島も奄美諸島で、鹿児島県です。
南半分はというと、北から本島とその他の島々、宮古列島、八重山諸島、尖閣諸島と大東諸島という構成になっています。
小さな島を含めると島の数は無数ですが、与那国島、西表島、久米島といった、本島以外の有名な島がありますね。
こうした島々も、今大いに注目を集めています。
しかし、初めての旅の視点で見るといわゆる「オキナワ」といえば、本島と宮古島、石垣島がここでの三大リゾート地ということになります。
旅へのいざない。これがこの文章の中心です。
その魅力と現状はさまざまですが、ここでは初めての沖縄旅行のつもりで、まずはどこへ行けばいいのかといったことから始めてみたいと思います。
リゾートに歴史、景勝にグルメ。
首里城や美ら海水族館。
ちんすこうに誘惑の泡盛。
そしてエイサー。
日本屈指の世界的旅のスポットへ、さまざまな角度からちょっとした旅に立ってみましょう。

更新情報